ユマニテク医療福祉大学校|三重県四日市市にある専門学校

理学療法学科職業実践専門課程(医療専門課程) 4年制/定員40人

「動作」に関わる身体機能の
回復を支援する仕事

理学療法士は医師以外の医療職で「治療」が行える、数少ない職種。
運動機能が低下した人を対象とした運動療法には関節可動域の増大・筋力の増強、
麻痺を回復させる神経生理学的運動練習などの他に、寝返り・起き上がり・起立・歩行などの練習・指導を行います。
活躍の場は、病院・クリニックやリハビリテーションセンターなどの医療機関から、
保健・福祉施設、プロのスポーツチームまで、幅広い現場でそのスキルが求められています。

理学療法学科メイン画像 理学療法学科スマホ用メイン画像

FEATURES

理学療法学科の特徴

  • 就職率

    100

  • 国家試験合格率

    93

※過去5年平均合格率

01臨床能力試験

  • 臨床能力試験画像臨床能力試験スマホ画像
  • 01

  • 臨床能力試験

  • 各疾患の症状や治療法を熟知した教員が模擬患者となり、本番さながらの臨床能力試験を実施。実習の前・後で振り返りの時間を設け、課題に応じた達成度を確認します。

02国家試験合格率93%

  • 国家試験合格率93%画像国家試験合格率93%スマホ画像
  • 02

  • 国家試験合格率96%

  • 4年次では、国家試験対策として、小テストや特別講義を受けることで総復習を行います。合格率は、毎年全国平均を上回っています。

03実社会に役立つ授業

  • 実社会に役立つ授業画像実社会に役立つ授業スマホ画像
  • 03

  • 実社会に役立つ授業

  • 1、2 年次にパソコンによる統計処理や文書作成の方法を学び、3、4年次は、それらを用いて症例発表や研究論文を作成し実践します。

04充実した臨床実習形態

  • 充実した臨床実習形態画像充実した臨床実習形態スマホ画像
  • 04

  • 充実した臨床実習形態

  • 長期の実習で知識と技術をブラッシュアップ。患者さんとの関わりの中で、より優れた人間力のある理学療法士を目指します。

社会のニーズに応えられる
理学療法士を育成するための
2つの専攻プログラム。

これからの日本における社会保障で重要な領域に関する講座が選択でき、医療専門職としてより高度な専門性を養う特科専攻講座(無料)で学べます。
また、国内の著名な講師陣による講義を準備。特科専攻講座修了者には、修了証も授与します。

※希望により各専攻を
入学後選択することができます。

  • スポーツ健康増進専攻

    スポーツ健康増進専攻画像 スポーツ健康増進専攻スマホ画像

    スポーツ健康増進専攻

    ライフスタイルが大きく変化していく社会で生活習慣病が著しく増加してきました。そのため健康維持・増進、疾病の予防が医療の中核となり、ヘルスプロモーションの知識や技術を持つ理学療法士や作業療法士へのニーズが高まっています。本専攻では、個人から組織まで幅広い現場におけるヘルスプロモーションを最先端の科学を通し習得できます。

  • 地域保健予防在宅専攻

    地域保健予防在宅専攻画像 地域保健予防在宅専攻スマホ画像

    地域保健予防在宅専攻

    介護保険制度によって地域医療が進展。特に日常生活の支援を必要とする在宅高齢者に対するリハビリテーションはニーズが高まり、在宅医療では欠かせないものとなっています。本専攻では、介護保険制度を理解し、ケアマネジメントの技術について習得できます。

CURRICULUM

カリキュラム

1年次

基礎科目

2年次の実習にむけ、
基礎学習を。

理学療法士になるための、心構えを持つことを目標にします。

2年次

専門基礎科目

理学療法に必要な観察力を身に付け、
臨床現場で実践する。

2年次の学内授業において、理学療法に必要な検査・測定技術を学びます。
その学びを、患者さんを通して深めることで、より実践的な技術を習得します。
週1回の実習のため、クラスメイトや先生と情報交換しながら進めることができる実習です。

3年次

専門基礎科目

基礎的な理学療法を
実施するための準備をします。

2年次で学んだコミュニケーション技術や検査・測定技術を活用して、
一人の患者さんの全体像を把握し、その患者さんが抱えている障害像を明らかにすることで、
4年生の総合実習につなげていきます。教員が実習先を巡回するので、安心して実習に臨めます。
初めての長期実習で、医療人としての自覚が芽生える実習です。

4年次

専門基礎科目

3 年間のまとめ。
プロとして社会で活躍するために。

患者さんの障害像をもとに、患者さん一人ひとりのニーズに合わせた治療プログラムを考え、
様々な情報を統合して、患者さんの家庭復帰や社会復帰を考えます。
将来、理学療法士になることへの明確な目標を立てられる実習です。
最も長い実習ですが、教員が実習先を巡回して、適切なアドバイスをします。

CAREER PLAN

キャリアプラン

  • 三谷 那那さん画像 三谷 那那さんスマホ画像

    クラスメイトと共に学び合うことにより、
    コミュニケーションスキルが身につきます。

    三谷 那那さん理学療法学科/白子高等学校出身

    家族がリハビリを受けていた時、少しずつ日常生活を取り戻す姿を間近に見て興味を持ち、理学療法士を目指そうと思いました。クラスメイトと共に、知識を学び、技術を習得しています。また、先生の存在を身近に感じることができ、分からないことが聞きやすく、理解できるまで何度も教えてもらえるのが魅力と感じています。

  • 中井 里奈さん画像 中井 里奈さんスマホ画像

    理学療法士になる上で、
    最も重要なことを
    教わりました。

    中井 里奈さん理学療法学科2010年卒業/アクアクリニック伊賀勤務

    私が一番心に残っていることは、「傾聴」することの大切さを教えていただいたことです。相手の心に耳を傾け、相手の言葉・表情・姿勢などに注意を向け理解し、言葉の背後にある感情を受け止め共感を示す。このことは、理学療法士にとって必要なことだと思い今も常に心がけています。現在、ウィメンズヘルスの分野に興味があり、知識を増やして、的確なアドバイスができる人材になりたいです。

PRACTICAL STUDIES

実習内容

臨床実習期間[2019年度]

臨床実習期間のグラフ画像

1年次:見学実習(6日間) 2年次:評価実習Ⅰ(1日/週 × 8週間) 3年次:評価実習Ⅱ(23日間) 4年次:総合実習(34日間 × 2施設)

臨床実習期間[2019年度]

  • 1年次 見学実習

  • 2年次 評価実習 1

  • 3年次 評価実習 2

  • 4年次 総合実習

1年次:見学実習(6日間)
2年次:評価実習Ⅰ(1日/週 × 8週間)
3年次:評価実習Ⅱ(23日間)
4年次:総合実習(34日間 × 2施設)

EMPLOYMENT STATUS DATA

就職先一覧

小山田記念温泉病院/四日市羽津医療センター/富田浜病院/主体会病院/みたき総合病院/ JA 三重厚生連三重北医療センターいなべ総合病院/東員町社会福祉協議会/ JA 三重厚生連三重北医療センター菰野厚生病院/桑名市総合医療センター/ヨナハ総合病院/青木記念病院/長島中央病院/村瀬病院/塩川病院/ JA 三重厚生連鈴鹿中央総合病院/介護老人保健施設いこいの森/みどりクリニック/三重大学
医学部附属病院/三重県立子ども心身発達医療センター/三重県立一志病院/永井病院/介護老人保健施設あのう/榊原白鳳病院/榊原温泉病院/済生会松阪総合病院/ JA 三重厚生連松阪中央総合病院/松阪市民病院/済生会明和病院/玉城町介護老人保健施設ケアハイツ玉城/三重県立度会特別支援学校/伊勢赤十字病院/市立伊勢総合病院/伊勢慶友病院/アクアクリニック伊賀/伊賀市立上野総合市民病院/岡波総合病院/紀南病院/ JA 三重厚生連南島メディカルセンター/大和大学

INSTAGRAM