ユマニテク医療福祉大学校|三重県四日市市にある専門学校

学びの特色

地域医療と福祉の最前線を体験できる環境。
医療福祉のプロへあなたを育てる。

本校は、地域医療と福祉の最前線を実体験できる質の高い学内・学外実習、臨床実習と、
より高度な専門知識を身につける教育システムをもとに、多種多様な活躍の場で即戦力になる人材を育成しています。
そして、4学科の連携により意識を高め合い、医療・福祉を幅広く学び、
地域社会から信頼されるプロフェッショナルを育てる環境を整えています。

学びの特色メイン画像

圧倒的な国家試験の合格実績を誇る
ユマ医療の合格メソッド。

県下最大級の卒業生1,800名以上を誇る本校。すべての学生が国家資格を取得できるよう
ベテラン教師陣が一丸となって入学時から国家試験合格に向けた指導を実施。
長年の実績が築き上げた高い合格率は、本校の誇りです。
試験直結の授業内容と一人ひとりに合わせたオーダーメイドの徹底指導で、全学科、高い合格率を維持しています。

  • 理学療法士
    国家試験合格率

    93

  • 作業療法士
    国家試験合格率

    86.6

    ※過去5年平均合格率

  • 歯科衛生士
    国家試験合格率

    100

  • 介護福祉士
    国家試験合格率

    91.3

    ※2019年3月卒業生実績

それぞれの専門性を生かし
高度な連携能力を身につける多職種連携教育

ユマニテク医療福祉大学校では、将来、他の職種と連携し、
チームで課題解決に取り組める人材の育成を目指し、多職種連携教育(IPE)に取り組んでいます。
他職種の役割などを理解し、お互いに連携していく過程を学ぶため、学生によるケースカンファレンスを実施しています。
理学療法学科、作業療法学科、歯科衛生学科、介護福祉学科の最高学年が参加し、
症例について意見交換を行い、それぞれの職種の視点の違いを理解し、
その人に合ったプログラムを作成する中で多職種連携について勉強していきます。

高度な連携能力を身につける多職種連携教育

医療専門職として、高度な専門性を身につける
2つの専攻(理学療法学科)と、
作業療法研究法(作業療法学科)

国家資格取得だけでなく、医療専門職としてのより高度な専門性を身につけることができます。

  • 理学療法学科 理学療法学科
  • 作業療法学科 作業療法学科

職業実践専門課程(文部科学省認定)について

専修学校の専門課程で職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、
技術及び技能について組織的な教育を行うものを、「職業実践専門課程」として文部科学大臣が認定して推奨することにより、
専修学校の専門課程における職業教育の水準の維持向上を図るものです。

入学前から卒業後までずっと続く、One to Oneのサポート。

本校の最大の特徴は学生の一人ひとりを大切にするきめ細かいサポート体制。入学が決まった一ヶ月後からサポートが始まります。
在学中はクラス担任が常に目を配りながら、日々の学習や学生生活、就職などをしっかりフォロー。
個性を大事にしながら的確なアドバイスを行います。また、卒業した後も本校の卒業生として生涯にわたりサポートは続いています。

INSTAGRAM