施設紹介

医療・福祉の心と技を育む屈指の環境

快適なキャンパスライフをサポートするキャンパスは「心地よい空間」をテーマにした、未来の最新医療・福祉に対応した教育を提供する理想のステージとなっています。

15号館

15号館

主に介護福祉学科と鍼灸学科のキャンパス。事務局などを備えた全学科の情報発信地。

11号館

11号館

主に理学療法学科、作業療法学科のキャンパス。実習室は充実の設備環境。

14号館

14号館

主に歯科衛生学科のキャンパス。実習室のほか、学生ホール、図書室も完備。

エントランスホール

エントランスホール

光が差し込む明るい空間に、個別学習やグループ学習が可能なテーブルを配置。学生の語らいの場、学びの場、先生による個別指導の場など、自由に活用できる空間です。

日常生活動作訓練室

日常生活動作訓練室

日常生活の応用的動作を図るために必要な、トイレやお風呂、キッチン、車椅子、ベッド、そして日本の生活には欠かせない和室などを設置。高齢者や障がいのある方など、利用者や患者さんの状態に応じた訓練をマスターする実習に挑みます。

介護福祉実習室

介護福祉実習室

実際の福祉現場を想定し、現場で使用される介護機器を導入。より実践に近い環境で、生活支援技術を学びます。

歯科基礎実習室

歯科基礎実習室

実際の歯科医院と同じ設計の治療台を多数設置し、効率的な実習を進めています。さらに予防を推進するための器材や、滅菌などの衛生面の学習では、現場で役に立つ知識と技術を習得します。

基礎医学実習室

基礎医学実習室

生理学をはじめ、基礎医学に関する実習・実験・研究で使用する実習室。人体模型や模型骨も多数完備し、人間のカラダの仕組みをきっちり学びます。

機能訓練室

機能訓練室

主に理学療法学科の授業で使用。基本的動作の回復を図るため、必要な運動設備や動作解析装置のほか、スリングセラピーなどの最新機器も充実、幅広い実習に対応しています。

歯科実験室

歯科実験室

歯科医院にあるユニットと同じ機能が備わった、本校オリジナルのエンジン付きファントーム実習台。全学生が高いレベルの技術を身につけられるよう配慮されています。

図書室(共通施設)

図書室

知識習得に役立つ専門書や雑誌類が豊富に揃います。無線LAN完備だから、インターネットの利用も可能です。

付属臨床実習施設 しおはま鍼灸院

しおはま鍼灸院当院は、ユマニテク医療福祉大学校(旧ユマニテク東洋医療専門学校)の附属臨床実習施設として2004年より開院しております。
学校の臨床施設ならではの広いスペースと医療機器を有効に利用し、地域医療に貢献できるよう、 更には鍼灸治療の可能性を広く見つめる事ができるような施設を目指してつくられました。 このため、鍼灸普及のための外部活動の一環として各種セミナーなどを木曜日の午後を中心に実施しております。 また、本学学生が卒業と同時に臨床をスタートできるように実際の臨床により近い状態を経験することができる。

鍼灸治療について

世間一般には、東洋医学・鍼灸治療はまだ広く知られていないことから、肩こりや腰痛といった整形外科的疾患に対しての治療法として考えられがちです。しかし、東洋医学では身体を部分的にではなく全体としてとらえます。このため腰痛のような一見局所の症状であっても全身の治療を施す事により不眠や冷えなどが軽減することがあります。つまり、本来鍼灸治療は風邪や頭痛、冷えなど内科的疾患にも非常に有効なのです。
鍼灸治療を受けたことのない人や体調が悪い人興味のある人などどなたでも是非一度来院してみてください。

当院の衛生面

当鍼灸院では、衛生管理のため、ディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼)を使用し、枕カバー、タオルケットなどを患者さんごとに交換させていただいております。
また、受付・待合室も清潔で患者さんがリラックスできるよう配慮しております。

開院日・受付時間

診療時間
 9:00~13:00
15:00~17:30

※特別診療として臨床実習を実施しております。(一般外来は受付しておりません)

休診日:土曜・日曜・祝日
※当院は予約制となっております。
電話番号:059-349-6022

治療費

初診料:1000円
治療費:3000円
※特別診療として臨床実習教育に協力頂ける方を募集しております(特別診療費500円となっております)。

場所

四日市市塩浜本町2-34 ※ユマニテク医療福祉大学校となり
ユマニテク医療福祉大学校 鍼灸学科 付属臨床実習施設
しおはま鍼灸院

オープンキャンパス申し込み